スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
娘が3月11日 6歳になりました。
そして先日18日無事幼稚園を卒園しました。
卒園式はやっぱり涙涙で元から涙もろいハヤシは最初から、子供が入場する前から涙です。そして見事にこの涙もろさを受け継いだ娘も一人泣いておりました。親と子供達が向かい合う形での卒園式だったので、我が子と目が合うたびにお互いの目からは涙があふれ出し、親ばかですが、実に感動的な卒園式でした。
しみじみといろいろ思い返すわけです。
親元を離れ初めての集団生活。楽しいこと、嬉しいことはもちろんのこと、それらと同じくらい、悔しい思い、つらい思い、悲しい思いも経験しました。自分の思い通りにならないこと、うまく相手に自分の気持ちを伝えられず喧嘩した事も多々あったようです。でもそういった事を経験した後に相手に対して思いやるという大事なものを手に入れました。1度も幼稚園に行きたくないと言わなかった娘。幼稚園が大好きだった娘。まずは大きく一歩前進できたのではないのかなぁ。娘が卒園証書を受け取る姿を見てそう思いました。
そして4月からは小学生です。幼稚園とはまた違ったいろいろな経験をたくさんする事でしょう。楽しい事ばかりじゃない、もしかしたらつらい事のほうが多いかもしれない。親としては楽しみより不安の方が大きく占めているけれど、彼女は恐ろしくマイペースな女なので、彼女のペースで彼女ならではの小学生ライフをスタートさせるのではないかと思っています。親子して一喜一憂しながら小学校生活を楽しめればと思います。一番上の子って何をやっても心配なんですよねぇ。世の中のお母様方、そうではありませんか?

でもって、息子も4月から幼稚園生。こちらはもう今から悩みの種。きっとかーさんが一緒じゃないと幼稚園には行かない!と泣きじゃくる事でしょう。心を鬼にして幼稚園バスに投げ込もうと思います。

そしてそして、うふふふふ、久しぶりに一人の時間が持てるのです!しばらくは午前中だけだろうけど、それでも嬉しい。何しようかなぁ〜。考えるけどやりたい事たくさんありすぎてまとまりません。きっと何もかも投げ出してゴロゴロしてそう。。。。

明日はヤングマン発表会です。いやいや、謝恩会です。
はじけてきまっす。
| 子供 | comments(8) |
息子
久しぶりに書いたついでに書いておこう。

最近の息子は数の数え方に興味があるらしく、これはどう数えるのか?とよく質問をします。例えば車、動物、花、本等々。質問される度に車は○台、動物は○匹などなど。
いっぺんにたくさんの数え方を吸収した息子の頭の中は吸収するだけ吸収して整理するまでに至っておらず聞いていると面白いのです。
先日も横断歩道を渡った時の事、いつもは危ないので手を握って渡っているのだけれどもその日はどうやってもひとりで渡りたかったらしくハヤシの手を振り払って一人で悠然と横断歩道を闊歩。渡り終えた満足感からか大威張りで「おかーさん、なばちゃんいっぴきで渡れたよ!」と言いました。いっぴきって・・・・・・・。そばでその言葉を聞いていたご老人が爆笑して去っていかれました。
ケーキ屋さんでばーばがケーキを買ってあげると言う事で息子は家族分を自分が注文しないと!と思ったのでしょう、意気込んでひとつのケーキを指差して「ばーば、これをごっつ買って!」と。5つと言う意味です。はい。
まあこんな感じで楽しい毎日です。
| 子供 | comments(2) |
お遊戯会
娘の幼稚園最後のお遊戯会。
合唱合奏、そして「ありときりぎりす」の赤アリ役全て素晴らしい出来でした。
合唱合奏以外は劇とダンスをしたのだけれど娘はてっきりダンスを選択すると思っていたのに劇を選んだ。だってダンスはプリキュアなのに・・・・・どうしてプリキュアなのにそっちを選ばなかったのか?と聞いたら「スプラッシュスターだから。もう古いでしょ」だって。でもそれは本当の理由ではないような・・・・・。母親ハヤシが考えるに彼女は演じることが好きなんだと思います。思い返せば3年間全て劇を選んだ彼女。選択権は園児達にあるらしいから先生が振り分けたわけでもない。年少は赤ずきんちゃん、年中はこやぎのおかあさん、そして今年は赤アリ。大きな声で大きなアクションで魅せてくれました。
本当に大きくなったもんだ。成長した娘を眺めながら思うハヤシでした。
| 子供 | comments(0) |
体操教室
今年から公民館の体育館でやっている親子体操教室に通うことにしました。あーちゃん、なばちゃん二人とも。1グループ、2グループと分かれていて1が満三歳、年少、年中。2が年中、年長と分かれているのであーちゃん、なばちゃん両方通わせるハヤシは2時間ぶっ通しで運動しました。内容は本格的な体操ではなく、ごくごく基本的な事ばかりでしたが幼稚園生ばかりのなかではやはりなばちゃんは付いていけず、今日がはじめての日だったからなのか、なばちゃんが体操の時間に体育館の隅で待っていたあーちゃんが珍しく大泣き。どうやらみんなが運動をしている中、一人待っているのが寂しすぎたらしい。付いていけないなばちゃんは勝手に行動するし、あーちゃんは大泣きしているしでアタフタしている私に気を遣ってくれたのか、あーちゃんの体操の時間が終了した時先生から「なばちゃんはまだ早いかもしれないから、今年はおねえちゃんが体操をするのを傍で見る練習をして、あーちゃんだけに力を注いであげたほうがお母さんも気が楽なんじゃないですか?」と言われました。自分もなばちゃんにはどうかなぁとやりながら思っていたので先生からそう言われて助かりました。結局、なばちゃんはキャンセルして、あーちゃんだけ通うことに。なばちゃん自身が体操するときは言うこと聞かないでいるくせに、お姉ちゃんが体操をし始めると真似っこ根性が出るのか「なばちゃんもする〜」と言う彼。そんな彼を我慢させながらあーちゃんと一緒に体操をすることできるのかとそっちも心配だけど、とりあえずこの1年通ってみようと思います。
| 子供 | comments(0) |
違ったでござる
あーちゃんの水疱瘡、ちがったでござる・・・・結局8個くらいの発疹以後増える事もなく、違ったんだとがっかり諦めの気持ちと、もしかしてもしかしたらという僅かな期待を胸に病院に行ったのですが、やはり結果は前者でした。薄くなり始めた発疹を見て、違ったみたいだね〜だそうです・・・・・。
病気になる事を期待するのもいかがなものかと思うけれど水疱瘡とおたふくはなるはら早く済ましておきたいものです。母親なら殆ど方が同情してくれるのではないでしょうか。まぁそうは言っても違ったのだからしょうがない。帰宅後幼稚園に電話をし担任に事情を説明、月曜日からまたよろしくお願いしますと電話を切りました。

それにしても自分の胃の調子がどうもすぐれない。
| 子供 | comments(0) |
2度目のGW
火曜日、幼稚園から帰宅後あーちゃんが着替え中におなかに赤い発疹が数個あるのに気づきました。体中を調べたら陰部の近く、足の付け根にも発疹を発見しました。
これはもしかして水疱瘡か!?と思いそのまま掛かりつけの病院へ走りました。
まだ数個なので様子を見てからでもよかったのですが、幼稚園で流行っていたこと、過去に水疱瘡感染者と接触していたことからの判断でした。

まだ何とも言えないなぁとの診断でしたが、感染者と接触していた事を考慮して水疱瘡の治療を始め二日後の金曜日に再診と言うことになりました。
よって金曜日までは幼稚園他諸々お休み。急に休みになってしかも金曜日までと言うことは土日も含めて5日連休です。こうなったらどっちつかずでなくはっきりと発疹が体中に出てほしいと願っていたのですが、今日になっても発疹は増える事はありませんでした。これは違うと言うこと!?でも火曜日に見つけた8個くらいの発疹はまだ消えることなく残っています。

水疱瘡になった子を持つお母様方に意見を聞くと人それぞれで、典型的な症状を発する子もいればあーちゃんのように少数の発疹のみで薬を塗る必要もなく5日くらいで消えてしまった子もいるらしいのです。

どうなんでしょう・・・・・・

それにしても水曜日は体操教室をお休み、今日は代議委員会、英会話をお休み、明日は一日遠足お休みです。体中に発疹が出ていたら病人だぁと思いそれなりに看病している気分を味わえるのでこのお休みも意味があるもんだと思えるのですが、発疹も増えず、元気に家の中を走り回っているあーちゃんを見ているとなんて無駄な休みなんだと思えて仕方ありません。外出するぞ!!!と思っちゃいます。が、これが本当に軽い水疱瘡ならやっぱり菌を撒き散らすことになるのでそれもできず、明日病院での診断を待つのみです。

あぁ〜どこへも行けなかったGWの再来です。
| 子供 | comments(0) |
おめでとう
まずはお知らせ
これまで子供達の名前をHNでそれぞれ”はな””クロ”と書いてきましたが、私のHNを変更したついでに子供達も変更する事にしました。
いままで読んでくださった方にはしばらく慣れないかもしれませんが、どうぞよろしくお願いしま〜す!
 はなさん → あーちゃん
 くろちゃん → なばちゃん

さてさて、本日はなばちゃん3才のお誕生日でした。
母の車にETCを付けに行くついでに一緒に祝ってもらおうという魂胆。
いつも誕生日には何かが起こる我が子達。先に5歳になったあーちゃんは今回めずらしく誕生日の日に何も起こらなかったので(過去:誕生日の日に風呂場で転んで頭を切り2針縫う。風邪をひく、熱が急に上がるなどなど)なばちゃんにも何も起こりませんように!と万全の体制で今日を迎えたはずだったのに夕ご飯近くになって熱が上がり始めました。そしてハッピーバースデイを歌いケーキに付いたろうそくの火を消して彼もそのまま終了してしまいました。主役なのにご飯も食べられず、ケーキも食べられず彼は高熱の中眠りにつきました。

せっかくばーばから念願の仮面ライダー電王のパンツ買ってもらったのにそれも履けず・・・・

自宅に戻り坐薬を投与。しばらくすると熱も下がってきました。このまま下がりきってくれたらいいのですが・・・・明日、明後日と病院開いてないし遠方の当番院まで行きたくない。

そんななばちゃんではありますが、無事3歳になりました。今日の事なので「何歳になったの?」と訊いてもうまく答えられず。でも2歳って言うのはわかるにしても4歳って何度も言うのはいかがなものかと。どうやっても3歳とは言わず4歳と言うのです。4歳になぜに執着するのかが我が子ながらわかりません・・・・

大きくなるのは喜ばしくありがたい事ではありますが、もう小さいあなたはいないのね〜と思うと少しセンチメンタルなハヤシです。
本人より母親の方が勝手に2歳にしがみついている気分。
かわいいままじゃだめってわかっているのにねぇ〜

いつもニコニコ笑顔で周りを温かくしてくれるなばちゃん。
すごく頑固でいつも親を困らせるなばちゃん。
顔に似合わず結構根性あるなばちゃん。
絵本が大好きななばちゃん。

3歳を思いっきり楽しんでください。
| 子供 | comments(1) |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
meromero park
コーヒーの木
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode