<< 来た! | main | お遊戯会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
ひょんなところから仲間発見
一週間ぶりの人形劇改めお話し会の日。
来週のお誕生日会で披露する大型紙芝居とテープサートの練習練習。火曜日に仲良く嘔吐下痢になった息子達もお互い復活再会となりました。メンバーを始めそのまわりも嘔吐下痢祭りでした。

お話し会の控え室(倉庫だけど)にはいい感じのアンティーク和箪笥が道具棚として活躍中。私にはとても魅力ある箪笥に見えリペアしたい!ほしい!と密かに思っていたのですがこの度その思いが叶うことになりました。こういう昔ながらの箪笥。見る人によって違いがはっきりとしているのよね。見る人というか興味があるないの問題なのですが、私にはすてきなアンティークに見えるものも興味のない人には単なる古びたボロ箪笥。今のリーダーがまさに後者の方なので控え室を今月中に模様替えする、この箪笥も邪魔だから捨てるなんて言うもんだから「ちょっとぉおおおお!貰うから」と即効で唾つけさせてもらいました。みんなに「えっ?何に使うの?」とちょっと引かれたけれど、いました、いましたよ一人!私と同じ趣の仲間がときめき。二人でいいよねぇ〜と眺め、どこに置くの?と訊かれたので「あそこのここにこう置こうと思ってね〜」なんて話したらその方の旦那様が只今どこぞやの給食センター建設中で古い給食用の容器(アルミ製)がゴソッといらなくなるらしく譲ってもらえるとの事。ほしいでしょう。どう?と言われたのでいるいる!10個でも20個でもほしい!と目からハートが零れ落ちてしまいました。古いものも好きだし、業務用が大好きな私。そうそう、給食用の容器はアルネを読まれている方は21号の吉村眸さん宅(みかん山の小屋風別荘)に載っているヤツと同じ感じです。←これに関してもその方はアルネを読んでいるので実際本が手元になくとも盛り上がるありがたさ。なんてステキな人でしょう。約8ヶ月ほどお話し会で一緒にいるのに趣が一緒だったなんて知りもしなかった。まぁそれは私はあまり自分の趣の事を人に話さないというのもあるのですが、こんなに近くに潜んでいたなんてラブ。しかも実はファッションの事でも以前その方に私の服装を見てある事を言われムムッ!この人は私と合い通じるものがあるのかも!?とはちょっと思ってはいたのです。
思いがげず嬉しい一日でした。

そんな浮かれ気分で帰宅後、娘の帰宅を待っていたらなんとなく様子のおかしい娘がバスから降りてきた。しばらくしたら顔が真っ赤。しかも腹痛を訴える。あぁあ、とうとうあなたもね。熱を計ると既に38度以上。どうしようか迷ったけれど波のある腹痛が再び襲ってきたときに涙を流していたので迷いは吹っ飛び慌てて病院へ走りました。風邪は確定、息子&ハヤシが嘔吐下痢だったのでそっちの線も考えられるとダブルで病気が彼女には襲いかかって来たようです。
| 日々 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
meromero park
コーヒーの木
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode